憧れのフィリピンへの留学。何をしようか、どこに行こうか迷うものです。
語学留学をするのもいいけど、自分の好きな趣味を本場の海外で学ぶおけいこ留学も一般的になりました。

せっかく高い費用と長い期間をかけて行くなら、充実した素敵な時間を過ごしたい、そんな夢をかなえるために、皆様のお役に立ちそうなことをお話いたします。

語学力はどれくらい必要??

海外留学だけでなく、海外に出かける際は、語学力がどれくらい必要か不安になります。

語学留学に出かけるなら、語学力はそこまで必要ないんじゃない?と思われるかも知れませんが、それはもったいない!と言えます。
語学留学と言えど、海外に行くので、日本人以外とコミュニケーションを取る事は必須です。せっかく海外に行ったのに、現地の人と話すときは慌ててしまって、身振り手振りが多くなってしまった・・なんてことにならないように、必要最低限の語学力はあった方がいいでしょう。

具体的にどれくらい必要かというと、自己紹介に加えて、例えば自分の好きなもの説明したり、自分の希望を伝えることができる程度の力は身に付けておいた方がいいでしょう。
完璧な文章や長い文章が作れなくても、流暢に話せなくても構いません。ただ相手に自分の考えていることを伝える事は、人間関係を築く上で必要です。

どこに行こうか迷うなら

留学先を考えることは、ワクワクすると同時に不安にもなります。よく言われることは、日本のような治安のいい国は少ないから気を付けましょう、ということですね。
日本ほどではないにしても、海外にも治安のいい国はたくさんあります。たくさんの留学先が挙がるようになった昨今ですので、調べるとたくさん出てきます。まずは自分の行きたい憧れの国を目指してみるといいでしょう。せっかく来たのだから、なんでも吸収してやるぞという欲が出て、留学生活に張りが出て、充実したものになります。

そうは言っても治安については気になるところ。政治情勢など、極端に悪くなっている時は避ける方がベストです。
ただし、人が集まる場所というものは、千差万別の価値観や思惑が錯綜する場所ということでもありますから、少々の行き違いはあるものです。恐れるより飛び込む事も時には必要です。何よりも大切なのは自分の身を守る知恵と安全管理です。

ホームステイでの過ごし方

フィリピンの留学ではステイ形態が色々あります。ホームステイや寮などが一般的です。どちらの場合も学校に行く以外の時間は日本人ではない人と過ごす事が多いです。
特にホームステイの場合、家族として迎え入れてくれるので、家族とのコミュニケーションはたくさん取ることが大切です。食事の準備や掃除の手伝いといった、家族としての心遣いをホストファミリーにも見せられると、素敵な時間をお互いに過ごすことができます。
時にはどこかに買い物に連れて行ってくれたり、現地で流行っているリアルな情報を教えてくれたりすることもあるかも知れません。
語学を習いに海外に来たのではなく、海外で生活する体験をしに留学に来たと思えば、慣れない海外での生活も苦にならない、かけがえのない時間を得られることでしょう。